サポート

  • 概要
  • 始め方
  • アカウント
  • タイトル提出
  • 公開済みタイトルの変更
  • アセット要件
  • ダッシュボード
  • タイトルの宣伝
  • エラーとトラブルシューティング
  • ビデオチュートリアル
  • よくある質問
  • 法律関連

ありがとうございます。メッセージが送信されました。

1営業日以内に、カスタマーサービスの担当者より返信をお送りいたします。

概要

Prime Video Directは、独立系映画制作者から主要なスタジオまで、版権所有者が数多くのデバイスを通じて、世界中のAmazon会員に作品を提供できるようサポートしています。Prime Video Directを利用することで、米国、英国、ドイツ、オーストリア、日本などのマーケットプレイスを選択して、購入またはレンタル向けにPrime Videoでコンテンツを提供することができます。

Prime Videoでは、提供されるコンテンツおよび視聴者向けのセレクションが常に更新されています。一般的に、プロが制作した長編映画やTV番組で、劇場公開された、主要なテレビネットワークで放送された、あるいは主要な映画祭で選出されたものにライセンスが付与されます。タイトルにこれらの属性が1つ以上ある場合でも、Prime Videoはライセンスを付与しない場合があります。逆に、Prime Videoは、劇場公開されず、テレビ放送されず、主要な映画祭で選出されていない、少数のタイトルにライセンスを付与する場合があります。コンテンツは無期限にライセンスが付与されているわけではなく、Prime Videoの独自の裁量でいつでも削除される可能性があります。

ライセンスを付与するかどうかを決定する前に、すべてのタイトルに対して手動審査と自動審査が行われます(この審査には最長で3週間かかります)。コンテンツを提出したとしても、タイトルがライセンスの対象として選択されたり、特定の日付までにタイトルが配信されたりすることが保証されるわけでありません。

2021年11月1日現在、Prime Video Directでは、「プライム会員特典」(SVOD)オファータイプのコンテンツに対する未承諾ライセンスの提出は受け付けていません。Prime Video Directは、版権所有者がレンタル/購入向け(TVOD)にPrime Videoでフィクションのタイトルを提供できるよう引き続きサポートします。

パートナーオンボーディングガイド

まず、Prime Video Directの配信プロセスを段階ごとに説明する、パートナーオンボーディングガイドをご覧ください。


予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit